月末は勤務表の締め切り日です。

当院ではだいたい月末28日に次月の勤務表を作成します。

(曜日によって27日とか26日になることもある)

 

各病棟の師長が紙で作成した勤務表をクラークさんがエクセルに打ち込んでくれます。

 

私の仕事はクラークさんが作った勤務表を様式9に移し看護基準を計算することです。

 

計算する、と言っても、「様式9自動計算機能付Excel表」が無償公開されているので、それにコピペするだけです。

 

勤務表は病棟スタッフが見やすいように日勤は「○」、夜勤入りは「▲」、夜勤明けは「●」などとしているので、ちょこっと変換して様式9にコピペしないといけません。

 

様式9は勤務時間を数字で入力しないといけないからです。

 

当院の場合、「○」→上段に「8」、「▲」→下段に「7.5」、「●」→下段に「8.5」と入力しています。

 

これをいちいちひとつずつやっているのはとーーーっても面倒なので、簡単に変換できるように変換用Excelシートを作成しました。

 

有給や公休は空白になるように作成しています。

簡単な計算式を入れているだけです。

 

一度作ってしまえば、簡単にコピペできるので、おススメの方法です。

 

 

●「元」になる勤務表

 

 

 

「変換」シートがこんな感じ↓

 

 

一番上段には以下のような計算式が入ってます

↓ ↓ ↓ ↓

=
IF(OR(元!E7="●",元!E7="祝",元!E7="年",元!E7=""),"",
(IF(元!E7="▲",0.1,
IF(元!E7="○",8,
IF(元!E7="早",7.75,
IF(元!E7="遅",6.25,
IF(AND(元!E7="×"),"",元!E7)))))))

 

あとは変換シートをコピーし、様式9に張り付けるだけ~

 

「夏」や「慶」もありますが、そういった細かい内容まで計算式で対応するのはかえって手間がかかるので、それらは様式9に張り付けてから手作業で消してます。