カテゴリー:格安スマホの記事一覧

主婦のIT事情

高校生と大学生の息子スマホ状況、タブレットやパソコンゲーム機までネットショッピングやインターネットを一般家庭で効率よく利用するべく悪戦苦闘

カテゴリー:格安スマホ

auから格安スマホに機種変更ー40代主婦の私でも簡単でした

auのiPhone5から格安スマホに機種変更したのが2016年3月でした。

 

現在、2018年1月。もうすぐ2年経ちます。特に問題なく使っています。

早速、その方法をサッと綴ります。

 

 

手順① auにMNPを依頼(電話番号そのままで他キャリアに乗り換える)

手順② スマホ本体を買う

手順③ OCNモバイルONEのSIMを買う

手順④ スマホ本体にSIMを入れる

 

 

手順① auにMNPを依頼(電話番号そのままで他キャリアに乗り換える)

 

auに電話して、「MNP予約番号」をもらいます。

 

電話番号:0077-75470(無料)

 

MNP予約申し込みから15日以内に「MNP予約番号」を使って携帯電話会社を変更します。

 

この手続きの時に変更理由を聞かれ、「格安スマホにしるので」と伝えました。

これと言って引き止められたりは全くありませんでした。

 

10年以上使っていたので、ちょっと寂しい・・・と、その時は感じましたが、そんなの一瞬でした。

 

格安スマホの金額の安さには「もっと早く変えればよかった」という思いしか残ってません(^^;

 

 

手順② スマホ本体を買う

 

スマホで楽天Edyを使いたかったので、おサイフケータイ対応スマホが必要でした。

私が選んだのはSony Xperia SO-04E

 

Sony XperiaA ピンク 白ロム SO-04E

 

2016年3月に16,700円でAmazonで購入しました。

2018年1月現在は3千円台ですね!

 

たった2年でずいぶん安くなるんですね

(;´∀`)

 

現在、この機種は新しいゲームのアプリは対応外のものが多いですが、私はLINEとインターネットが出来れば十分なので、今のところ特に問題ありません^^

 

 

手順③ OCNモバイルONEのSIMを買う

 

OCN モバイル ONEで音声付きSIMを購入しました。

 

OCNモバイルONEのサイトの「SIM単品」です。

 

月額1600円のコースです。

 

データ通信量は1日110MB。少ないかも?と思いましたが、後々変更できるので、とりあえず一番安いコースにしました。

 

そして2年経った今もコース変更してません。

無駄に通信を行わないので、かえって良かったかもしれません。

 

SIMはスマホ本体によって種類が違うので気を付けなければいけません。

 

iPhoneや、最近のスマホはnanoSIMが主流ですが、私が購入したXperiaはmicroSIMでした。

 

 

手順④ スマホ本体にSIMを入れる

 

OCNモバイルONEにログイン

開通手続きを行います。

 

OCNお客様番号、MNP予約番号、有効期間、simの製造番号、電話番号、メールアドレス

 

を入力します。

書いてある通りに進んでいけばOKです。」

 

そして、XperiaにOCNモバイルONEのSIMを入れます。

 

スマホのアクセスポイントを「OCNモバイルONE」に変更するのにちょっと手間取りましたが、「OCNモバイルONE 接続できない」で検索すれば、丁寧にやり方が書いてあったので、すぐできました。

 

 

これで、auのときは月7千円近く払っていたスマホ代が、1600円になりました^^

 

スマホ代は1万6千円かかりましたが、3か月で回収できました。

 

iPhoneとAndroidスマホの両方が使えるようになるには

1年半ほど前にiPhoneからAndroidスマホに機種変更しました。

 

iPhoneを卒業した一番の理由は、おサイフケータイが使いたかったからです。

 

iPhoneはauで契約していましたが、解約して格安スマホのOCN モバイル ONEにしました。

 

月々の金額が7000円から1500円位に下がってとってもよかったです。

 

自宅はWiFi環境を整えているので、それまで使っていたiPhoneで、動画見たりレシピ見たりするのに使っています。

 

もちろんAndroidスマホでも動画見たりレシピ見たりできるので、自宅ではiPhoneとAndroidの両刀使い♪

 

 

 

最初はAndroidは使いづらいな~と思っていましたが、慣れてしまえばどっちも同じ。

 

要は「慣れ」ですね。

 

2台あると便利です。

 

iPhoneで動画見てればAndroidにLINEが来ても、動画を閉じる必要はないですし。

 

片方の画面を見ながら、もう片方のスマホで調べもの、とかもできる。

 

何と言っても、iPhoneとAndroid両方のOSがそこそこ使いこなせる自分が便利ですね

(*´ω`*)

 

充電は2ポートタイプの充電器にiPhone用のケーブルとAndroid用のケーブルを差して使ってます。

 

 

スマホ代は3台で5千円切ります

我が家のスマホ代は3台で5千円切ります。

以下が3台分の請求額です。

 

スポンサーリンク

 

2017年7月の請求

 

 

1日512MBを3人で共有してます。

 

容量が足りなくなったらいつでも言って、と子どもたちに伝えてありますが、今のところ問題ないようです。

 

1日512MBでは、外で写真や動画をダウンロードすればアウトですが、そういった作業はWiFiで行うようにしているので、特に問題ない様子です。

 

貧乏性が身についているようです

(^^;

 

現在はこんなに安く使えていますが、最初、本体を購入する時は、結構な金額を使っています。

 

 

スマホ本体を購入

 

機種はAmazonとヤフオクで新品orほぼ新品を購入しました。

 

機種

私 XperiaA SO-04E(17,000円)2016年3月購入

長男 iPhone5c docomo 16GB(29,000円)2014年9月購入

次男 iPhone5c docomo 16GB(38,000円)2015年5月購入

 

長男にiPhone5cを買った8か月後に次男にもiPhone5cを購入しましたが、比べてわかるように、8か月後の方がiPhone5cが高くなっていました。

 

全体的な相場が高くなってていました。

同じ機種が約1万円も高くなってるんですからビックリでした!!

 

現在はiPhone5cは美品が1万円位で買えますね。

 

 

ただ、現在、iPhoneはiPhone7が主流の時代です。

 

iPhone5cだと一昔前で、困ることもあるかもしれませんが、息子たちは特に文句言わないです。

 

節約が身についているようです。この辺は子育て間違ってなかったかな?我が家の経済状況をよく分かってらっしゃる

(^^;

 

 

SIMを購入

 

SIMはOCN モバイル ONEで申し込みました。

 

基本料金は900円(5台までこの値段)

容量を3台でシェアしてるので400円×3台=1200円

音声付きSIM利用料700円×3台=2100円

 

あとは通話料金が別途かかります。6月は340円でした。

 

 

格安スマホライフ

 

この本体購入とSIM購入の2ステップで格安スマホライフが過ごせます。

 

特にヘビーユーザーではない主婦にはピッタリ♪

 

チャレンジしてみる価値あり!!

 

iPhoneを安く手に入れよう

息子たちのスマホはiPhoneにしたかった。

理由は簡単、私がiPhoneを使っているから。

 

スポンサーリンク

 

私自身が訳が分からないものを息子たちに持たせるのはちょっとコワイ。

私に知識があるものなら、何か困ったことがあった場合、対応できます。

 

そうでなくっても子どもにスマホを持たせる危険性などよく耳にしますから、そういった恐怖心はなるべく回避したいので、息子たちが親の配下にいる間は親が納得するものにしたいです。

 

そして、私がiPhoneを手に入れるのに使ったのがヤフオクです。

 

ヤフオクの検索BOXに「iPhone5c docomo 16」と入力し検索しました。

 

これが2015年5月のことです。今から2年前ですね。

当時はiPhone6が発売されて半年くらいたったころで、型落ちのiPhone5cは割と安く買えました。それでも3万円くらいしたと思う。

 

ヤフオクと言っても使い古した中古品ではなく、新品、もしくは美品のiPhone5cを探しました。

 

2年経った現在、同じキーワードで検索すると同じiPhone5cが1万円位で買えます。

 

息子はこの時購入したiPhone5cを現在も問題なく使っているので、とにかく安いiPhoneがいい!!と言う方にはオススメです。

 

LINEはもちろん、流行のゲームも楽しんでいます。

 

そうそう、iPhone5cの凄いところは、落としても画面が割れない!!というところ。

すっごい勢いで落としたら割れちゃうのかもしれないですが、普通に落としたくらいでは割れません。

 

iPhone6のサイズのスマホは液晶が割れやすいそうです。

まあ、でも、割れたままでも特に問題なく使い続けられるようですけどね。

その辺はあまり気にならないらしい(*´▽`*)

 

 

 

 

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます