カテゴリー:ニュースまとめ
ホームPage 1 / 3123

【注目材料】

9:30豪 失業率 ◎

21:30欧 ECB理事会議事要旨公表 ○

22:00米 ブレイナードFRB理事の発言 AA

22:30米 新規失業保険申請件数 AA

24:00米 アトランタ連銀総裁の発言 AA

25:00米 週間原油在庫 A

 

【本日の見通し】

ドル高基調、警戒感も

ドル円、105円台後半~106円前半レンジ、上値重い

リスク選好の円売りに対する調整も

ドル円、クロス円は押し目も

 

本日雇用統計の豪ドル

強めの数字なら豪ドル買いに弾みも

 

【東京為替見通し】

前日NY

ドル円、米10年債利回り上昇後、低下→反落

ユーロドル

ドラギ伊発言「パンデミック前のレベルを取り戻さない」

→下落

 

本日

ドル円

ダウ平均の上昇で底堅い

米10年債利回り低下で上値は限定的か?

ドル売り買いオーダー控えている

 

豪失業率は増加を予想されている。

 

【ロンドン為替見通し】

ポンドドル

ハト派の英中銀の講演に要注目

英銀はマイナス金利の準備を呼びかけた

→現在の金融政策は適切も、とりあえず準備

 

欧州中銀はユーロ高抑制のためのマイナス金利議論に注目

 

ーー15:32ロイターーーーーー

豪ドル

82円前半で売買が交錯

1月雇用統計は予想を下回る、失業率は予想以上に低下

→労働市場は堅調

 

9時現在、ドル円どんどん上がってます

11時現在、ドル円下がってます(´・ω・`)

 

【本日の見通し】

ドル円106円、ドル高基調

ユーロドル1.21割れ

→ドル全面高

もう一度1.21を割り込むとドル買いが高まるか?

 

本日のイベント

米小売売上高、FOMC議事録

 

現状変わらず?

 

【東京為替見通し】

16日NY

ドル円106.07円まで続伸

ユーロドル1.2169→1.2095ドルまで反落

ユーロ円128.38円まで上昇

 

本日

米10年債利回り上昇、リスク選好地合い

 

ワクチン購入代金の円売り

・円売りポンド買い→ポンド高?

・円売りドル買い→ドル高?

 

ー10:30ーーーーーーーー

豪中銀総裁補佐

豪ドル相場に下向きの圧力をかけるものとの見方を示した

 

ー11:47ーーーーーーーー

米国株先物が下げ渋る→ドル高一服

豪ドルやや上値重い

ポンドの上値も重い

本日日本時間の夕方、英国の各発表でポジション調整の売り優勢

 

 

【東京・12時】

ドル円弱含み

米長金利低下、106円台を迎え企業からの売りか?

 

ユーロ円下押し

日経平均株価、ドル円の下落→円買いユーロ売り

 

ユーロドル下げ渋り

ドル買い一服で下げ止まる

 

 

【注目材料】

16:00英 消費者物価指数 ◎

22:30米 小売売上高 S

23:00米 バーキン:リッチモンド連銀総裁の発言 AA

 

 

【本日の見通し】
ドル円は104円台前半推移?

リスク選好強い中、ドル安円安傾向

ユーロは堅調地合い

ポンドは不安定。対ドル、対円では買いが出る流れか?

英EUの自由貿易は歩み寄りが見られず。

 


 

【東京為替見通し】

 

ユーロは対ドル、対ポンドで堅調地合い?

 

・ドル円

上値重いまま

欧州、オセアニア通貨ではドル売りトレンドが明確

海外投資家も手を出さず、蚊帳の外

 

・ユーロドル

ユーロポンド、ユーロ豪ドルなどユーロクロス上昇によるユーロ買いが先行。

1.12100ドルを突破。

 

・欧州通貨

EU圏にとっては居心地の悪いユーロ高。

対ポンドも堅調地合い

 

・本日の経済指標

10月の豪貿易収支 1月のCaixin中国サービス部門購買担当者景気指数

→豪ドルの値動きが注目

豪中関係が悪化

 

 


 

【モーサテ】為替見通し

 

ドル/円 104.49-52(高104.74/安104.21)

ユーロ/円 126.45-50

ユーロ/ドル 1.2100-04

豪ドル/円 77.38-39

英ポンド/円 139.61-66

 

ドル円予想レンジ 104.20-104.80円

ドル円の値幅は限られる

 

注目ポイント:日本為替介入の条件

100円割れ予想がささやかれる

経常赤字の拡大、低金利長期化、ドル供給の拡大→ドル安定着

円高が続くと日本企業に悪影響

ドルは歴史的高値圏

 

【本日の見通し】

リスク選好強まるか?

 

コロナワクチンの期待感がリスク選好へ

株高の中、リスク選好のドル売りでドル高の頭は重い

ユーロが1.20後半まで大きく上昇

ユーロドル主導のドル売りが続くか?

ユーロ円は下がっても125円前半では買いが出てくる流れ

 

【東京為替見通し】

 

・ドル円

株高で円売り・ドル買いで一時高値を付けたが、対ユーロでドル売りが強まり上値は限られた

欧州通貨、オセアニア通貨は明確なドル売りも、ドル円は小動き。

よほどのニュースが無いと動かない

ワクチン開発、サイバーマンデー、ムニューシン米財務長官による追加景気対策など注視

 

・ユーロドル

コロナワクチンの実用化により景気回復が期待され、2年7か月ぶりの高値

米株高によるドル売りで高値

トランプが経済対策の進行を停滞させるような行動があると要注意

イラン、忠告情勢も不安定で要警戒

 

・ポンド

英EU交渉進展せず

 

・オセアニア通貨

ボラタイル(変動率大や乱降下)に動くか?

豪州から7-9月期の国内総生産(GDP)が発表。結果次第ではマイナス金利も。

NZ政府からRBNZの責務に住宅価格を追加か否かによって大きく変動か?

 

 

【モーサテ】為替見通し

 

ドル/円 104.31-32(高104.57/安104.17)

ユーロ/円 125.86-90

ユーロ/ドル 1.2066-67(2年7カ月ぶりの高値)

豪ドル/円 76.88-89

英ポンド/円 140.01-03

 

リスク・オン状況→ドル安

全体的にはドル上値

 

ドル円予想レンジ 103.80-104.80円

バイデン政権で強いドル政策は?

→次期財務に任命されたイエレンは通貨に強い思い入れはあまりない

 

金利は歴史的低水準もドル高進んでいた

ドル高政策を進める状況では無い

 

来年は一時的に100円割れも

 

 

 

ホームPage 1 / 3123