職場でポスターを作っている方、Aさんがいた。

私の職場はパソコンに慣れた人はあんまりいないので、パソコン作業で私に頼って来てくれる方が時々いる。
私もそんなに精通している方じゃないので、聞かれたことは調べないと分からないことが多い。
でも、頼ってくる方は調べ方もよく分からないみたいなので、私レベルでもちょっとだけ役に立つ(重要感♪)

Aさんもあんまりパソコンは得意な方ではなかった。
ポスターはWordで作っていた。

「上手くいかない」と何度かぼやいていたので、見てみると、四角で文字を囲みたいのに、図形で囲んでいたり、囲み線で囲んでいたりバラバラ。
しかも、囲み線で囲んでいるので、思うように移動しない。

それらは全てWordの特性なので、当たり前と言えば当たり前だけど、機能を知らないと文字を動かすだけで何時間も使ってしまう、と言う状態だった。

AさんはPowerPointを使っていたことがあるのを知っていたので、

「PowerPointで作るようにしましょうか?」

と薦めると、即OKしてくれた。
どうやら、WordからPowerPointに移動するなんて考えもしなかったらしい。

Aさんのポスターは1枚こっきりで、図形も文字も大したことがない数だったのでちょこちょこっとコピペすれば、簡単にPowerPointに移動できた。

Aさん「やっぱりPowewrPointの方がストレスなく使えますね~♪」

と喜んでくれた^^

やっぱり、レポートや論文などロングな文章を書くときはWordの方がいいけど、1枚きりのポスター、しかもパソコンはあんまり得意ではない、と言う人にはPowerPointをぜひ薦めたい。

Microsoft PowerPoint 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)
マイクロソフト (2015-09-30)
売り上げランキング: 25