息子二人がガラケー時代、2台で月2000円くらいでした。

 

ガラケーのネットはすんごくお金かかるから使わないでね、電話も必要最低限しかかけないでね、と伝えてあり、それを忠実の守っていました。

 

守っていたと言っても、ネットは自宅のパソコンの方が使いやすいし、電話はもともと必要な時しかかけないしと、特に困ったことはなかった様子です。

 

スポンサーリンク

 

その後、かなりの人にLINEが浸透しました。

 

私もiPhoneに変えてLINEの便利さが身に染みてきたころなので、そろそろ息子もスマホにしようかな、と思いましたが、普通にガラケーからスマホに機種変更すると、毎月の料金が1台5千円くらいになります。(当時auです)

 

いやいやいやいや、子どものスマホに月5千円なんてありえないよ!

毎月ゲーム買ってあげてるのと変わらないじゃん!

 

そこで、格安スマホを調べてみました。

スマホを買ってSIMを入れればすっごい安いじゃん!って。

 

 

スマホは私がiPhone5を使っているので、操作が慣れている為、子どもたちもiPhoneにしよう!と探したところ、iPhone5cが3万円くらいで買えたので、これに決定!

 

iPhone5cは当時からあまり人気がなかったのか安かったんですよね。

 

LINEの登録にはガラケーの電話番号を使ったので、SIMは一番安いデータ通信用のSIMにしました。月900円。

 

つまり、息子はガラケーとiPhone5cの2台持ち、という環境をしばらく続けていました。

 

電話とauメールはガラケーで、LINEやSMSはスマホ、という状況です。

 

しかし、暫くするとガラケーは全く使わなくなりました。

 

友人との連絡はもっぱらLINE、電話したくなったらLINE電話でかければいいだけなので、ガラケーはいつしか充電さえしなくなっていった・・・

 

 

ガラケーっている?

 

そうしているうちに、ふと気づく

 

あれ?ガラケーって何のために持ってるんだっけ??

 

あそうか、LINEの登録に電話番号が必要だったんだ!!

 

息子のiPhone5cのLINE登録はガラケーの電話番号を使っています。

そのためだけに必要でした。

 

なので、息子のガラケーは解約月に解約してしまいました!

 

ガラケーを解約しても、iPhone5cでLINEは特に問題なく使えました。

どこかの誰かが新規に契約しない限り、その番号は使えたと思います。

 

使えますが、いつ使えなくなるか分からないので、半年後位にデータ通信用SIMから音声対応SIMに変更しました。それでも月1600円です!

 

このガラケーを解約して次の音声対応SIMに変更する半年間は、スマホ代はデータ通信専用SIM代の900円ですんでいます。

 

スマホをなるべく安く!

と考えている方にはとってもオススメな機種変更方法です

(^◇^)