Androidスマホに楽天Edyアプリを入れて使っていますが、これがとっても便利です^^

 

自販機で飲み物を買うとき、コンビニで買い物するとき、これが全て楽天Edyで支払えます。

 

スマホは常にポケットに入れて持ち歩いているので、わざわざ財布を取り出す必要がありません。

 

しかもチャージはクレジットカードで自動チャージをしているのでこれがまた便利です。

 

 

そんな楽天Edyですが、今のところiPhoneでは対応しません。

iPhoneユーザーが多いのにこれはザンネン

 

と思ったら、ちょっとした工夫でiPhoneで楽天Edyが使えます!

 

それは、「楽天Edyカードとスマホ間に電磁波干渉防止シートを入れる」という方法です。

 

 

あなたのスマホがおサイフケータイ(お財布・定期券)になる! 超薄!ICカードとスマホ間の電磁波干渉防止シート

 

あなたのスマホがおサイフケータイ(お財布・定期券)になる! 超薄!ICカードとスマホ間の電磁波干渉防止シート

 

iPhoneの裏に楽天Edyカードを入れ、ケースを付けるだけだと、iPhoneから別の電磁波がでているらしく、楽天Edyカードがレジで読めません。

 

なので、iPhoneと楽天Edyカードの間に電磁波干渉防止シートを入れれば、普通に楽天Edyカードが使えるってわけです。

 

つまり、iPhoneに楽天Edyカードを忍ばせてるだけなんですけどね(^^;

 

 

楽天Edyカードはほとんどすべてのコンビニで使えるし、最近は自販機も使えるのが多いし、ちょっとしたときに財布を持ち歩かなくていいので本当に助かります。

 

しかも楽天ポイントも貯まりますからね!

 

楽天Edyカードはときどきキャンペーンで無料でもらえることもあるんだけど、普通に購入することもできます!

 

ポイントが貯まりやすいので、カード代の元はすぐ取れますよ♪

 

 

お買いものパンダ★【Edy-楽天ポイントカード】