インクが無くなった。

 

プリンターと言えばキャノンかエプソン

 

プリンターといえばキャノンかエプソンというのが主流だと思うけど、我が家のプリンターはブラザー。

ブラザーは安くて場所を取らないので歴代ブラザーになってる、というのが現状です。

 

別にブラザーに拘っているわけではないけど、プリンタを買うときにネットで検索すると、大抵ブラザーが一番安いんですよね。

だからそれでいっかなと。

 

今、検索してみたらエプソンのカラリオが一番安かった。
EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A

 

こればっかりはタイミングですね。

 

 

 

 

インクのカートリッジはベルマーク

 

プリンタの話じゃなくってインクの話だった。

そう、我が家のブラザーのプリンタのインクが無くなった。

 

インクのカートリッジって捨てるのもったいない気がしますよね?

かといって、とっておいても何の役にも立たないので捨てちゃう。または電気屋さんのリサイクルボックスに入れるくらい。

 

だけど、小学生、中学生のお子さんを持つお母さんなら知ってると思うけど、インクカートリッジってベルマークになるんですよ!

そう、昔よく集めたベルマーク!

 

インクカートリッジにはベルマークがプリントされてません。

インクカートリッジそのものがベルマークになるんです。なので、学校の保護者会の皆様が各々の家庭からインクカートリッジを集め、ベルマーク協会にそれを送ると、ベルマークのポイントがつく仕組みになってます。

 

カートリッジ1個が5点なので、食品やノートについている点数よりかなり高い点数です。

 

ベルマークの点数が集まると、それと引き換えに学校で使うものが購入できます。確か跳び箱とか黒板とか机とか本とか。

 

1点=1円なので1年に1万円集まればいい方かなぁ・・・学校の規模や保護者の熱心さによると思うけど。

なので5年10年と繰り越してベルマークの点数を集めて、必要なものを購入するんですよね。

 

 

ブラザーのインクカートリッジ

 

そんなベルマークになるインクカートリッジですが、我が家のプリンタは最初に書いたようにブラザーです。

ブラザーのシェアって多分、全体の2割ないくらい。

8割はキャノンとエプソンなわけだよ。

 

カートリッジでベルマークの点数をいただくのは、メーカー毎に分けて、それぞれ決められた箱いっぱいになってから、それらを送らなければいけません。

我が家のシェア2割以下のブラザーのカートリッジを学校のベルマーク班に提出したら、集まるのに何年かかることやら・・・

 

そもそもブラザーの回収なんてしてるのか??

あ、それはあるみたい。

 

で、悩んだ挙句、近所の電気屋さんのリサイクルボックスに入れちゃった。

やっぱり学校に出せばよかったかなぁ・・・