記事一覧

2020.11.26為替ニュース

  • 未分類

【本日の見通し】

 

・米国の感謝祭で休場ムード。ドル円は104円台でレンジ

・英とEUの自由貿易は目立った報道なし

 


 

【東京為替見通し】

 

ドル円:米金利低下、ダウ平均↓で104.26円まで軟調推移

ユーロドル:1.1930ドルまで上昇

ユーロ円:124.51円まで堅調に推移

 

・NY市場が感謝祭で休場のため閑散取引が予想

・米11月雇用統計調査対象週は減少

・コロナでパウエル議長の「ゼロ金利政策継続」、イエレン第78代米財務長官の「高圧経済」

ドルの上値を抑制?

・11月4-5日の米連邦公開市場委員会(FOMC)

 


 

【モーサテ】為替見通し

 

ドル/円 104.39-42(高104.59/安104.24)

ユーロ/円 124.47-51

ユーロ/ドル 1.1921-25

豪ドル/円 76.95-96

英ポンド/円 139.82-83

 

ドル円予想レンジ104.20-104.70円(狭いレンジ)

ドル安トレンドに弾み?

 

本日NY市場は休場なので狭いレンジを予想。

大統領選以降、ドル安加速傾向。

アメリカ初のリスクマネーが海外へ。

EFTの資金流入が日本、ヨーロッパ出遅れている。ここの流れるとさらなるドル安か?

年末は100円まで下落予想。

株高、円高の日本からドルが買われ、ドル安が抑えられるか?

 

2020.11.25為替ニュース

本日の見通し

 

104円台が中心。ドルは105円台での買いは身長姿勢

明日の感謝祭でレンジが予想される。

昨日104円10銭と抑えられたので上を期待する動きも?

 

EUと英は通商協議が大詰めで手が出しにくい。

感謝祭と合わせ、控え気味。

 

東京為替見通し

 

・NY市場

ドル円:米長期金利の上昇を受けた円売り・ドル買いで上昇。米国株高に伴うリスク・オンのドル売りで伸び悩み

ユーロドル:米国株高に伴うリスク・オンのドル売り

 

・東京市場

ドル円:NY株高と米10年債利回り↑で堅調推移。コロナで上値は限定的

 

・ダウ平均史上初の3万ドル

バイデン氏への政権移行開始を許可により政策協調へ。コロナ対策も期待。

 

 

モーサテ 為替見通し

 

ドル円 104.43-46
ユーロ円 124.20-24
ユーロドル 1.1891-95
豪ドル円 79.89-90↾
英ポンド円 139.52-57↾
いずれも上昇

 

リスク・オンの地合い
円安ドル安同時に進む
ドル円、コロコロ根が変わる。方向不明
年明け~春先まで円高傾向
週足は長期下向き。勢いがつくと一気に下降?
100円割れの可能性は低い。
今年円高が加速すれば、来年の反発は強い

 

2020.11.24為替ニュース

【本日の見通し】

 

・ドル

コロナワクチン12月にも供給開始か?→ドル安円安の地合い

米国で感染拡大→ドル高円安

ドル円はしっかり

今週はドル買いが短期的に継続か?今日も?

大きくドル高が進む→これからは慎重?

104円台を上下する展開に

 

・ユーロ

1.1900↾後、大きく値を落とす。もう一段の調整あるか?1.17台もあり?

 

・ポンド

大詰め。自由貿易協定がポンイント。不透明感も広がっている

 


 

【東京為替見通し】

 

・23日NY為替市場

 

ドル円:

11月総合PMI速報値5年7カ月ぶりの高水準104.64円まで上昇

 

ユーロドル:

コロナワクチンの好材料、経済期待から1.1906ドル↾後、PMI高水準により1.1800まで↓

 

ポンド:

英国とEUの自由貿易による期待感から1.3398ドルまで↾

良好な米経済を受け1.3264ドルまで↾

 

・本日の東京為替市場

 

ドル円:

NY株高、米10年債利回り上昇→堅調推移。Butコロナ拡大により限定的。

PMI速報で103.69円→104.64円まで上昇

 

バイデンが次期財務長官をハト派のイエレンにした場合はドル↾の可能性が高い。

 


 

【モーサテ】

 

・為替見通し

 

米PMIが予想外に上回り、ドル買い円売り

ドルは2週間で下げた値を1時間ほどで戻した。

 

金利さが拡大するとドル円↑傾向

 

コロナ拡大、景気対策が期待できない

年末に向けては円高予想。大きく下落する可能性も。

 

2020.11.20為替ニュース

【本日の見通し】

・ドル円

頭が重い。

コロナワクチンの話題でのドル買いが限定的なためドル売りが入りやすい地合い。

週末に新規材料で一気に動くかも?不安定なので慎重に。

103円台後半でのレンジを中心に下を模索?

 

・ポンド

EUとの自由貿易協定がポイント

楽観シナリオが強いが最悪になることも。ポジションを預けにくい。

 


 

【東京為替見通し】

 

・ドル円

欧州時間に104.2円と高値も次第に弱含む。

米長期金利の低下、米国株の持ち直しに伴うリスクオンのドル売り。

ファイザーなどのワクチン関連ニュースのドル買いは難しそう。

→コロナ感染の拡大(トランプ何もせず)

→政権移行が遅れている

 

・ユーロドル

米国株↾、リスクオンのドル売りで6時過ぎに1.1882ドルと高値

 

・欧州通貨

方向感つかめない。

ウイルス感染のEU、英国の交渉も進展なし。

EU側が合意泣き離脱プランも時間切れか?この場合、ポンド売り。

来年以降漁業権で優位に立つ英国→ユーロもネガティブ

 

・経済指標

東京午前:消費者物価指数

東京午後:独生産者物価指数、英小売売高

東京夕方:欧州各国から要人の講演

 


 

【モーサテ】

 

・今日の為替

ドル円 103.70円台

ユーロ円 123.22~26円

ユーロドル 1.1875~77

オーストラリア円 75.7円

ポンド円 137.74~79円

 

ドル安継続 103.50~104.0

じり安、コロナワクチンの明るいニュースはあるが、感染が拡大しているためか思ったより伸びず。

 

バイデンの企業、富裕層に対し増税案→さらなる円高!?

 

ダウ↑